2010年の主なイベント

クリスマスコンサート2010 12月23日

全員で記念撮影
16手連弾
小さな音楽隊
ソルフェージュ・クラス
モーツァルト・リレー連弾

「矢島音楽教室」の一大イベントである、クリスマスコンサート!!
今回も・・・夢中で過ごしてきた数ヶ月間でした。。。
教室も自宅も全てがクリスマスコンサート一色の数ヶ月間を経てコンサート当日は、まさに夢のような一日♡

楽しかった!かわいかった!すごかった!
みんなの笑顔と緊張した表情と涙と・・・

本当に沢山の方々にご来場いただきまして、有難うございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

出演者全員、このステージに向けて、本当によく頑張ってくれて、また、ご父兄の方々にも 沢山のご協力・ご理解を頂き、みんなで一緒に頑張ってきたという思いを共有することが出来ました☆

我が教室オリジナル、
Xmasソング(16手連弾)のオープニング
も最高に楽しく、2組の
「小さな音楽隊」
も年々レベルアップして、素晴らしい演奏でした♪
2回目の練習では、驚くほど息もあって・・・感動のあまり、お手伝いの先生が涙!!という場面もあったほど^^

連弾組も、少ない合わせの中で、皆、なかなかの仕上がり具合!!
充実したソロ曲のほかに、中身の濃い連弾曲も同時進行だったので、きっと、大変だったことでしょう。。。だからこそ、ステージでは、大きな大きな達成感を得られたのではないでしょうか。。。

4回目のステージとなった
ソルフェージュクラスの「オリジナル合奏」
かわいらしい衣装で登場です!
今回も全てオリジナルで、一人一人に手書きの楽譜を作成し、たった3回の合同練習で見事な大合奏となりました!一言では言い現せません~~~

一番忙しい中学生11名での、
モーツァルトの「リレー連弾」
なかなか、スケジュールも合わなくて、集まれたのはたった2回でしたが、頑張りました!ステージ上で、すごく集中したみんなの視線に、グッと胸が熱くなって・・・・感動☆

《講師演奏》

2台8手
講師演奏

我が教室のために、野田 学先生に編曲していただいた
3台ピアノによる「愛の喜び」
を、演奏させて頂きました。

野田 学 先生 プロフィール
東京藝術大学音楽学部作曲科をご卒業され、現在、桐朋学園大学非常勤講師をされながら、作曲・室内楽アレンジ・オーケストラアレンジなど、大きなご活躍をされている先生です。
HP http://www.ab.auone-net.jp/~gakunoda/

※連日、レッスン、リハーサルなどで追われ、当日も出演者全員の演奏に集中した後の講師演奏という状態だったので、素晴らしい編曲をして下さった記念すべき作品、是非、もう一度勉強していきたいと思います。

☆毎回のことながら、スタッフの方々には、感謝の気持ちでいっぱいです。
まるで番組制作をしているかのようで、みんなのステージを大切にしてくださり 思いやりいっぱいで、本当にあたたかいスタッフのみなさん♪仲良くて、すごい団結力!!ステージを盛り上げて下さいました。
有難うございました!!

 

PIANO SYMPHONY 2010

武蔵野音楽大学大学院 平成21年度修了生有志によるコンサート
8月21日 大宮ソニックシティー 小ホールにて

2台4手・6手・8手などで、とても楽しいプログラミングでした。
伊勢崎からも沢山の生徒さんにお越しいただき、本当にありがとうございました。。。

 

新人演奏会

8月22日 桐生市市民文化会館 小ホール
第46回 武蔵野音楽大学同窓会群馬県支部

まだ卒業したての初々しさが感じられます。。。
本当に、沢山の生徒さんが来て下さり、とてもうれしく思います。
生徒さんの前での演奏が一番プレッシャーが強く、緊張すると言っている2人です(笑)
これからも、皆さんにも楽しんでもらえるような演奏活動をしていきたいと張り切っていますので、これからもどうぞ宜しくお願い致します!!

 

2010サマーコンサート 7月17日

全員で記念撮影
小さな音楽隊
5人10手連弾
講師演奏

GW以降、練習をスタートして、今回もまた、短期集中型で準備が進められたサマーコンサート♪
出演者全員の大きな成長と、大きな感動を残して無事、終了しました!
異常に蒸し暑い日が続いた梅雨の中、新学年になって学校の宿題にも追われ、体力的にも大変な毎日だったと思いますが、皆、頑張りました!
目標に向かって頑張るという事は、本当に素晴らしいことですね。
特に最後の集中力はすごかったです。。。毎日の練習も大変だったかと思います。
ご父兄の方々にも、沢山沢山ご協力いただき感謝の気持ちでいっぱいです。。。

ピアノ歴3ヶ月半という年長さんの初ステージも立派でした。続いて、同じくピアノを始めて間もない子たちも、見事な演奏をしてくれて、とても質の高い幕開けになったのではないでしょうか。

矢島音楽教室オリジナルの『小さな音楽隊』もすっかり定着してきましたね。
今回も楽しいオリジナルのメドレーでお送りしました。。
ピアノのレッスン時間には、音楽隊の練習は出来なかったのに、たった3回の合わせで素晴らしい演奏になりました。
お姉さん、お兄さんにも応援してもらって、ママたちにも沢山協力していただいて・・・
みんなのパワーはすごかったです!!
そして、何といっても、みんなの笑顔が可愛い♡

毎回、リレー連弾など楽しい企画を盛り込んできましたが・・・さすがに市販の楽譜はかなり、使ってしまったし、さ~~~どうしよう???と、頭を悩ませていたのですが。
そこで、出ました!和音センセの「作っちゃおうか!!!」
みんなが知ってる曲で、一人一人のピアノ歴に合うもので・・・ということで世界にたった一つの「5人10手連弾」が出来上がったのです。

最後もバッチリ決まりました!
音楽を共感することで、すっかり打ち解けたメンバーは「また、クリスマスコンサートで会おうね」と言いながら、別れたそうです。

「名曲アルバム」からお送りしました!
どのペアーもそれぞれ出来上がるまでには、色々なドラマがあり、沢山のエピソードがあり、多くの感動を貰いました!
合わせ練習のために、何度も何度も送迎して下さったママたちにも感謝です。
毎回、横浜からお手伝いに駆け付けてくれる卒業生。今回は連弾のお手伝いも。。。
当日午前中、初合わせでしたが、1回目で、バッチリ合ったのです!!
音楽のつながりというものを強く感じ、感動☆

エンディングは、ショパン&シューマン~生誕200年を記念して~
ショパンとシューマンの作品を連弾でお送りしました。

 

●矢島音楽教室のお問い合せはこちら

●最新のイベントに戻る